スポーツ

福岡国際マラソン2020の優勝予想は誰?出場者や招待選手まとめ

スポンサーリンク





2020年12月6日(日)に第74回福岡国際マラソンが開催されますが、今回は誰が優勝するのでしょうか。

この記事では、福岡国際マラソン2020の優勝予想と、出場者や招待選手について詳しく書いています。

是非、最後まで読んでみてください。

福岡国際マラソンの主な出場者と招待選手

第74回福岡国際マラソンの主な一般参加の出場者と招待選手をまとめました。

大会名第74回福岡国際マラソン

日程:2020年12月6日(日)12:10~

■主な一般参加の出場者

・No.11   吉田裕也 (GMOインターネットグループ)

・No.23 伊賀太賀 (スズキ)

・No.24   神野 大地(セルソース)

・No.28 鈴木太基 (ラフィネ)

・No.31   設楽 啓太 (日立物流)

・No.63   ポール・クイラ(JR東日本)

■国内招待選手

・No.2  藤本拓 (トヨタ自動車)

・No.4 川内優輝 (あいおいニッセイ同和損保)

・No.5   岡本直己  (中国電力)

・No.6   作田直也  (JR東日本)

・No.7   福田穣  (福岡陸協)

・No.8 大塚祥平 (九電工)

福岡国際マラソン2020の優勝予想

今回の福岡国際マラソン2020の優勝予想をしていきます。

今回は、海外の招待選手がいないこともあり、国内の招待選手だけでなく、一般参加の選手も混戦になると予想されます。

個人的な順位予想は、

1位:吉田裕也 (GMOインターネットグループ)

2位:藤本拓  (トヨタ自動車)

3位:福田穣  (福岡陸協)

このようになりますね。

1位に予想した吉田選手は、自己ベストが、2:08:30ですが、この大会で自己ベストを更新し、優勝すると予想しています。

2位に予想した藤本選手は、実績が十分で多くの方が優勝予想されている通り、優勝争いをする選手だと思います。

3位に予想した福田選手は、去年の福岡国際マラソン2019でも3位になっている実力のある選手で今回も3位以内に入ってくると予想します。

他にも多くの注目選手がいるので、混戦のレースになると思います。

 

【関連記事】

箱根駅伝2021の優勝予想はどこ?全日本大学駅伝も参考に!

箱根駅伝2021は中止!?開催の条件や現状まとめ

スポンサーリンク

 

福岡国際マラソン2020の優勝予想は誰?出場者や招待選手まとめ

今回は、「福岡国際マラソン2020の優勝予想は誰?出場者や招待選手まとめ」について、見ていきました。

今回の優勝予想は、吉田裕也選手 (GMOインターネットグループ)です。

上位3着の順位予想は、

1位:吉田裕也 (GMOインターネットグループ)

2位:藤本拓  (トヨタ自動車)

3位:福田穣  (福岡陸協)

このようになりました。

海外からの招待選手もいないため、混戦のレースが予想されると思うので、楽しみですね。

【関連記事】

箱根駅伝2021の優勝予想はどこ?全日本大学駅伝も参考に!

箱根駅伝2021は中止!?開催の条件や現状まとめ

スポンサーリンク