スポーツ

アーモンドアイが強い理由とは?かわいいと言われているのになぜ!?

2020年11月29日に第40回ジャパンカップが行われ、優勝はアーモンドアイでしたね。

この大会では、3頭の三冠馬が対戦することもあり、注目されていましたよね。

それにしてもアーモンドアイが強かったですが、ここまで強い理由は何なのでしょうか。

この記事では、「アーモンドアイが強い理由とは?かわいいと言われているのになぜ!?」について、見ていきます。

アーモンドアイが強い理由とは?かわいいのに強いのはなぜ!?

第40回のジャパンカップで優勝したアーモンドアイは、本当に強いですよね。

アーモンドアイが強い理由を、こちらの動画で関係者が詳しく解説しています。

アーモンドアイが強い理由をまとめると、

・父のロードカナロアと母のフサイチパンドラでポテンシャルが高い

・オンオフの切り替えができる馬

・走ることを嫌がらない

この3つが主な理由のようですね。

アーモンドアイは、父と母の馬のポテンシャルが高いこともあり、血統が関係しているようですね。

また、オンオフの切り替えができない馬は多いようで、それにより体調を崩すこともあるそうですが、アーモンドアイは切り替えが上手いそうです。

アーモンドアイの強さにはしっかりとした理由があるようですね。

今回の第40回ジャパンカップで引退してしまいますが、これまで多くの感動を与えてきてくれたので、「お疲れ様でした」と言いたいですね。

【スポーツの関連記事】

なぜソフトバンクは強い?暴力と言われる強さの要因とは!?

 

アーモンドアイについての声

アーモンドアイの様々な声について、まとめました。

アーモンドアイが強い理由とは?かわいいと言われているのになぜ!?まとめ

今回は、「アーモンドアイが強い理由とは?かわいいと言われているのになぜ!?」について、見ていきました。

内容をまとめると

・父のロードカナロアと母のフサイチパンドラでポテンシャルが高い

・オンオフの切り替えができる馬

・走ることを嫌がらない

このようになりました。

ここまでまだ実力がある中で引退してしまうのは、寂しいですがこれからまた強い馬が出てくることを楽しみにしたいですね。

【スポーツの関連記事】

巨人がソフトバンクに負けた理由とは?調整力や育成が原因!?