プロ野球

ロッテ唐川はFAを行使する?移籍か残留か最新情報まとめ

千葉ロッテマリーンズの唐川侑己投手が、FA権の行使を検討しているそうですが、移籍か残留か気になるところです。

唐川投手は、今シーズンロッテの勝ちパターンの一角としてチームに欠かせない存在として活躍されました。

今回は、「ロッテ唐川はFAを行使する?移籍か残留か最新情報まとめ」について、見ていきます。

ロッテ唐川はFAを行使する?移籍か残留の最新情報

ロッテの勝利の方程式が解体の危機にある。唐川侑己投手(31)が2018年(平30)に取得した海外FA権の行使を検討していることが16日、分かった。関係者によると、ここ数年、今後の野球人生について、より真剣に考えるようになった様子が見られ、昨年には代理人と契約し、準備を整えたという。引用 Yahoo!ニュース

唐川投手は、地元が千葉ということもあり、ロッテ一筋という期待があったようですが、ここにきてFA権行使の話題が注目されています。

また、年俸も今季6200万円でCランクの選手のため、他球団は獲得に乗り出す可能性が高いです。

ですが、個人的には残留する可能性が高いと思います。

唐川投手は、チームの中でも人気者ですし、地元が千葉ということもあり、ファンが多いです。

なので、去年FA権を行使せずに残留した益田直也投手のようにマリーンズで優勝したい気持ちが大きいと思います。

FA権を行使するかは、考えると思いますが、チームメイトや周りの意見を聞いてロッテに残留する可能性が高いのではないでしょうか。

後は、ロッテや他球団との条件も影響してくると思いますが、ロッテに対する気持ちは大きいと感じますね。

 

【関連記事】

山田哲人のFA権行使はどうなる?残留か移籍か最新情報を調査!

ロッテ唐川のFA権行使検討についてのネットの反応

ロッテ唐川はFAを行使する?移籍か残留か最新情報まとめ

今回は、「ロッテ唐川はFAを行使する?移籍か残留か最新情報まとめ」について、見ていきました。

内容をまとめると、

・FA権を使わずに残留する可能性が高いと予想

・去年の益田直也投手が影響することも考えられる

このようになりました。

唐川投手は、ロッテのチームメイトからの信頼や人気もあり、高卒で入団してからずっと使ってくれたチームに恩を感じていると思います。

来シーズンどこの球団でプレーしているのか注目です。

【関連記事】

山田哲人のFA権行使はどうなる?残留か移籍か最新情報を調査!