歌手

紅白歌合戦にAKB48が出ない理由とは?時代の変化が原因?

第71回紅白歌合戦の出場者が発表されましたが、その中にAKB48の名前がありませんでした。

AKB48はこれまで12回紅白歌合戦に出場していることもあり、「びっくりした」「意外」との声が多かったです。

今回は、「紅白歌合戦にAKB48が出ない理由とは?時代の変化が原因?」について、見ていきます。

紅白歌合戦にAKB48が出ない理由とは?時代の変化が原因?

NHKは16日、大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」(後7・30~同11・45)の出場歌手を発表した。オーディション番組を勝ち抜いて誕生した9人組ガールズユニット「NiziU(ニジュー)」のほか、今年ジャニーズ事務所から同時デビューした6人組「SixTONES(ストーンズ)」と9人組「Snow Man」らが初出場を決めた。また、2008年から12年連続で出場していた女性アイドルグループ「AKB48」は選出されなかった。引用 Yahoo!ニュース

第71回紅白歌合戦の出場者が発表されましたが、その中にAKB48の名前がなかったことにネットでは、多くの声が飛び交っています。

今回の紅白歌合戦にAKB48が出ない理由とは一体何なのでしょうか。

ネット上では、時代の流れを感じるとの声が大多数でした。

確かに、ここ最近はテレビで見る機会も少なくなっていますが、出場すると思っていたので意外ですね。

紅白歌合戦のAKB48を楽しみにしていた方からすると、残念な事が起きましたね。


【関連記事】

紅白歌合戦でGReeeeNは顔を出す?最新情報を徹底調査!

紅白歌合戦にAKB48が出ないことへのネットの反応

紅白歌合戦にAKB48が出ない理由とは?時代の変化が原因?まとめ

今回は「紅白歌合戦にAKB48が出ない理由とは?時代の変化が原因?」について、見ていきました。

内容をまとめると、

・時代の流れという声が大多数

このようになりました。

毎年、出場者が変わるのは当たり前ですが、今まで出場していた方が出なくなるのも寂しいですね。

【関連記事】

紅白歌合戦でGReeeeNは顔を出す?最新情報を徹底調査!