プロ野球

野田昇吾が戦力外で今後はどうなる?獲得する球団はあるのか調査!

埼玉西武ライオンズの野田昇吾投手が、戦力外通告になりましたが、獲得する球団はあるのでしょうか。

野田投手は、2018年には58試合に登板してリーグ優勝にも貢献したピッチャーなので、獲得に動く球団はあるかもしれませんね。

今回は、「野田昇吾が戦力外で今後はどうなる?獲得する球団はあるのか調査!」について、見ていきます。

野田昇吾が戦力外で今後はどうなる?獲得する球団はあるのか調査!

西武は13日、野田昇吾投手、國場翼投手、水口大地内野手、永江恭平内野手、森越祐人内野手に、来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。  2015年のドラフト3位で入団した野田は貴重な左腕として2018年には58試合に登板してリーグ優勝に貢献。だが、昨季は23試合、今季はわずか3試合と登板を減らしていた。引用 Yahoo!ニュース

野田昇吾投手は、左投げの中継ぎのピッチャーとして活躍されていましたし、年齢も27歳なのでまだまだ活躍できる可能性はあると思います。

本人が現役を続行するかはまだわかりませんが、もし続行するとなれば獲得に動く球団はあるのではないでしょうか。

調査した結果、今のところ獲得に動くと発表している球団はありませんでした。

ただ、左の中継ぎが不足しているチームは欲しい選手だと思います。

これから、戦力外になった選手を各球団が調査すると思いますが、野田選手には新しい球団で活躍して欲しいですね。

 

【関連記事】 

巨人の宮國の今後はどうなる?西武やヤクルトが獲得する?

楽天の由規の今後はどうなる?現役続行か引退か去就は?

野田昇吾の戦力外についてのネットの反応

野田昇吾が戦力外で今後はどうなる?獲得する球団はあるのか調査!まとめ

今回は、「野田昇吾が戦力外で今後はどうなる?獲得する球団はあるのか調査!」について、見ていきます。

内容をまとめると、

・年齢も27歳でまだまだ活躍できる選手

・今のところ獲得に動いている球団はない

このようになりました。

戦力外通告から、這い上がって活躍する選手もいると思うので、期待したいですね。

【関連記事】

巨人の宮國の今後はどうなる?西武やヤクルトが獲得する?

楽天の由規の今後はどうなる?現役続行か引退か去就は?