プロ野球

楽天の由規の今後はどうなる?現役続行か引退か去就は?

東北楽天ゴールデンイーグルスの由規投手が、戦力外通告を受けました。

由規投手は、2007年にドラフト1位でヤクルトに入団しましたが、プロの世界では思うような成績を残せませんでした。

今回は、「楽天の由規の今後はどうなる?現役続行か引退か去就は?」について、見ていきます。

楽天の由規の今後はどうなる?現役続行か引退か去就は?

楽天は5日、由規投手、渡邊佑樹投手、熊原健人投手、山下斐紹捕手、ルシアノ・フェルナンド外野手に来季の契約を結ばない旨を通告したと発表した。渡邊には育成選手としての再契約を打診した。2007年のドラフト1位で仙台育英からヤクルトに入団した由規。2018年オフに戦力外となると、地元の楽天に育成選手として加入。右肩の故障から復帰すると、2019年途中に支配下登録を勝ち取り、9月26日の西武戦で481日ぶりに1軍登板を果たしたが、今季は1軍登板はなしに終わっていた。引用 Yahoo!ニュース

由規投手は、プロの世界でも期待されていましたが、2度目の戦力外通告となってしまいました。

今後は、由規投手は現役続行を希望しているようです。

トライアウトを受けて、そこでプロへの復帰を目指すとのことです。

由規投手は怪我に悩まされたと思いますが、以前には161㎞を計測するなどポテンシャルの高さはすごいです。

なので、もう一度由規投手の復活が見たい人は多くいると思います。

楽天の由規の今後についてのネットの反応

楽天の由規の今後はどうなる?現役続行か引退か去就は?まとめ

今回は、「楽天の由規の今後はどうなる?現役続行か引退か去就は?」について、見ていきました。

内容をまとめると、

・由規投手は現役続行を希望

・由規投手は過去に161㎞を記録している

このようになりました。

由規投手のポテンシャルの高さをもう一度、見てみたいですね。怪我の影響もあり、本人は大変だと思いますが頑張って欲しいです。