スポーツ

ルヴァンカップ決勝の代替日はいつ?中止の噂は嘘!?

柏レイソルの集団感染によって、柏レイソル対FC東京のルヴァンカップの決勝が延期されることになりました。

この延期された決勝の代替日はいつなのか気になりますよね。また、一部では決勝が中止との噂もあったようなので、真相を調査していきます。

今回は、「ルヴァンカップ決勝の代替日はいつ?中止の噂は嘘!?」について、見ていきます。

ルヴァンカップ決勝の代替日はいつ?

今週末の7日に開催が予定されていたJリーグYBCルヴァンカップ決勝の柏レイソルFC東京戦は、柏で新型コロナウイルス感染が拡大している影響により中止とすることが決定された。Jリーグと両クラブが4日に緊急合同会見を開いて説明を行っている。

「当然、年明けの可能性もゼロではないと考えています」と村井チェアマンは、決勝の開催が1月以降となることも視野に入れている。国際サッカー連盟(FIFA)の規定によりオフシーズンとして14日間の休養が義務付けられていることもあり、「開幕をずらすことも考えなければいけないかもしれません」と来季の開幕を遅らせることになる可能性も示唆した。

引用 Yahoo!ニュース

ルヴァンカップの決勝の代替日は、FC東京がACLにも出場することから、かなり日程が厳しいようです。

ですが、決勝ということもあり、何らかの形で開催をする方向で調整しているようです。

色々踏まえた上で今のところ、可能性が高いのは年明のようですね。

この試合を楽しみにしていた方も多かったと思うので、日程はかなり厳しそうですが、何とか開催して欲しいと思います。

また、今回ルヴァンカップが中止が決定したとの報道を受けて、延期もされないと思った方が多くいらっしゃったようです。

確かに、中止が決定したと聞くと試合はもう行われないと思いますよね。

なので、「延期の予定です」ということを先に言って欲しいという意見も大いにわかります。

とにかく、年明けでもいいので、開催されることを願いたいですね。

【関連記事】 

柏レイソルのクラスターの原因は?感染経路はわかっている?

ルヴァンカップ決勝の代替日についてのネットの反応

ルヴァンカップ決勝の代替日はいつ?中止の噂は嘘!?まとめ

今回は、「ルヴァンカップ決勝の代替日はいつ?中止の噂は嘘!」について、見ていきました。

内容をまとめると、

・代替日を決めるのはACLや天皇杯もあり、なかなか厳しい

・決勝のため、何とかして開催する方向で調整中

・開催されるとしたら年明けの可能性が高い

このようになりました。

この試合を楽しみにしていた人が多かった思いますし、決勝戦なのでスケジュール的には厳しいと想いますが、どうにか開催して欲しいですね。