ニュース系

伊藤健太郎を説得した目撃者は誰?タクシ-運転手ではない!?

俳優の伊藤健太郎さんが、ひき逃げの疑いで逮捕されました。

この時、伊藤さんはバイクとの接触後、立ち去りましたが、目撃者に説得されて現場に戻ったようです。

この目撃者は、一部ではタクシー運転手とも書いてあったのですが、それとは違った情報もありました。

今回は、この目撃者についての正しい情報を見ていきます。

伊藤健太郎を説得した目撃者は誰?

このように伊藤さんを追跡して説得したのは、70代のタクシードライバーという情報が多くあります。

しかし、中にはこのような情報もありました。

これを見ると、後続車の70代の方とタクシードライバーの方は、全く別の人ということになりますね。

ドラレコの映像を提供したのがタクシードライバーの方で、伊藤さんを説得したのは後続車の70代の方ということですね。

【関連記事】

伊藤健太郎のひき逃げのドラレコの映像は?事故現場はどこ?

このニュースは多くの人が関心を持っているので、色々な情報が回っていますね。

それにしても、伊藤さんを追跡して説得した70代の方は、すごい行動力と勇気をもっていたなと思います。

伊藤健太郎を説得した目撃者に対しての反応

伊藤さんを説得した70代の方に対して、多くの称賛のコメントがありましたね。

また、この方が説得していなかったら、伊藤さん自身がさらに重い罪になっていた可能性もあることから、「救われたな」とのコメントもありました。

今後、伊藤さんが芸能界に復帰するのかはわかりませんが、まずは被害者がいることを感じて生活して欲しいですね。

伊藤健太郎を説得した目撃者は誰?タクシ-運転手ではない!?まとめ

今回は、「伊藤健太郎を説得した目撃者は誰?タクシ-運転手ではない!?」について見ていきました。

今回の内容をまとめると、

・伊藤健太郎さんを追跡して説得したのは後続車の70代の方

・事故のドラレコの映像を提供したのがタクシードライバーの方

ということになりますね。

多くの情報が出回っていますが、それだけ伊藤さんが人気だったこと、期待を裏切ってしまったことを象徴していると思います。