ニュース系

日大バレー部員のコロナの感染経路は?対策はどうなる?

日本大学の男子バレーボール部の部員28人がコロナに感染したそうですが、その感染経路は何だったのでしょうか。

このようにスポーツでのコロナ感染も増えてきていますが、これからのオリンピックや大会などにも大きく影響を及ぼしそうですよね。

今回は、「日大バレー部員のコロナの感染経路は?」についてみていきます。

日大バレー部員がコロナ感染

日本大学の男子バレーボール部で、部員ら28人が新型コロナウイルスに感染したことが13日、分かった。関東大学バレーボール連盟は、日大が所属する秋季1部リーグの代替大会の中止を決めた。  日大によると、7日に部員2人の感染が判明し、濃厚接触者54人を対象にPCR検査を実施。13日までに28人の感染が確認された。部は当面の活動を休止する。  3日に始まった代替大会で日大は1試合に参加。関東大学連盟によると、保健所は試合会場での感染拡大ではなく、他チームに濃厚接触者はいないと判断した。

引用 Yahoo!ニュース

バレーボールのようなチームスポーツでは、人と人の距離はもちろん近くなるので、一人が感染していたらすぐに他の人も感染するのは仕方ないように思えます。

しかし、この記事で一部の人から不安の声がありました。

「他チームに濃厚接触者はいないと判断」って対戦相手のPCR検査していないということ?どう考えてもボールを介して接触あったと思うが。。。

「yahoo!ニュース みんなの意見」

たしかに、「他チームに濃厚接触者はいないと判断」という文だけを見ると、説明が少ないような気がしますね。

これまでもバレーボールだけでなく、多くのスポーツでコロナ感染があったことから心配になる方も多くいます。

今後もスポーツをしていく上でのコロナ対策をどうしていくか改めて話し合いが必要ですね。

日大バレー部員のコロナの感染経路は?

今回の日大バレー部員のコロナの感染経路は、何だったのでしょうか。

調査した結果、今回の感染経路の情報は今のところありませんでした。

ただ、大人数の部活なので、ご飯を食べる時や練習の中で選手同士が接する場面は多くあると思います。なので、対策をしていてもやむを得ないのかもしれません。

プロ野球のように万全に対策をしていても、感染するコロナの恐ろしさを改めて感じましたね。

一部では、もうスポーツは一旦中止した方が良いのではないか、との意見もあり、今後どうなっていくのか注目です。

ネット上の声

今回の件に対する様々な意見がありました。

普通の大学生が普通に学校通うのをそろそろ再開してほしい。体育会の学生はそれなりのスポーツ活動を許されている。学業の開始よりスポーツが先になっている現状、早くなんとかしてほしい。「yahoo!ニュース みんなの意見」

部活での感染は仕方がない部分も多いが、それより授業をせず大学を閉鎖しているのに、部活や合宿が許されるのは理解できない。部活でコロナが広がるリスクを容認しているなら、授業を即刻再開すべき。
会社も、小中高の学校も、何らかの対策を取りながら活動をしているのに、大学が再開しないのは、大学の経営者や教職員の責任のがれ、怠慢としか言えない。部活はやるが授業はやらない実態を放任している文科省や政治家にも責任がある。「yahoo!ニュース みんなの意見」

知らないうちに無症状で感染している現状。しかも終身免疫でなくインフルと同じで繰り返す。今後も一人発生しクラスターや濃厚接触だからと検査ばかりしても組織が止まるだけ。マスク、うがい、手洗い、症状ある人の検査、治療でインフルと同じ分類対応でいいと思うよ。「yahoo!ニュース みんなの意見」

一番多かったのが、「大学の部活やサークルは容認されているのに、なぜ、オンライン受業のままなのか」ということでした。

部活やサークルのコロナ感染のリスクは恐らく容認していると思いますし、それなら対面授業のリスクも容認するべきということですね。

もし、オンライン授業を今後も徹底するのなら、部活やサークルの制限も必要になると思いますね。

また、「インフルと同じ扱いで良い」という意見もありました。まずはワクチンの開発しか期待が出来なさそうですね。

マスクや手洗いなどの対策では完全に防ぐことはできないこともわかってきているので、この意見が出る理由はわかります。

今後、どのような対策がされていくのでしょうか。

日大バレー部員のコロナの感染経路は?他の大学は大丈夫?まとめ

今回は、「日大バレー部員のコロナの感染経路は?他の大学は大丈夫?」についてみていきました。

コロナに感染した人に対する誹謗中傷をするのではなく、自分も対策をしっかりしようという考えになることが大切ですね。