ニュース系

桃田賢斗やミキのコロナ感染経路はガキ使!?クラスターが発生!?




この記事では、「桃田賢斗やミキのコロナ感染経路はガキ使!?クラスターが発生!?」について、書いています。

世界中に広まってしまっている新型コロナウイルスですが、バドミントン日本代表の桃田賢斗選手とお笑いコンビ、ミキの昴生さんの感染も発表されました。

そこで、タイミングから見て、昴生さんと桃田選手は年末に放送されたガキ使の収録で感染したのではないかという声が広まっています。

詳しく見ていきましょう。




桃田賢斗やミキのコロナ感染経路はガキ使!?クラスターが発生!?

日本バドミントン協会は3日、男子シングルス世界ランキング1位で東京五輪出場を確実にしている桃田賢斗(26=NTT東日本)が同日のタイ遠征出発前に成田空港で受けた新型コロナウイルスPCR検査で陽性反応が出たことを発表した。桃田以外のPCR検査結果は陰性だった。桃田は無症状という。 引用 Yahoo!ニュース

バドミントン日本代表の桃田賢斗選手が、新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。

そこで、その感染経路が年末に放送されたガキ使の収録ではないかとの声が挙がっています。

その理由として、同じく年末のガキ使に出演したお笑いコンビのミキの昴生さんも同時期に新型コロナウイルスの陽性反応が出たためです。

桃田さんも2020年の年末のガキ使に出演されており、ミキの昴生さんの共演シーンもあったので、ここでのコロナ感染の可能性が高そうですね。

収録の日にちも少し前なので、なんとも言えませんが、桃田選手以外の選手は全員陰性だったため、年末年始のテレビの収録で感染した可能性はあると思います。

芸能人でも新型コロナウイルスの感染者が増えてきているので、フェイスシールドやアクリル板など対策はしていると思いますが、さらに感染予防に力を入れてほしいですね。

芸能人の方も感染しているだけでなく、全国でも感染者数が増えているので、対策がしっかりとしていきましょう。



ガキ使のコロナ感染についてのみんなの声

桃田賢斗やミキのコロナ感染経路はガキ使!?クラスターが発生!?まとめ

今回は、「桃田賢斗やミキのコロナ感染経路はガキ使!?クラスターが発生!?」について、見ていきました。

内容をまとめると、

・桃田賢斗とミキ昴生はガキ使で共演している

・桃田賢斗のコロナ感染経路は番組収録での可能性が高い

このようになりました。

実際の感染経路は、今のところ(2021年1月3日現在)明らかになっていませんが、テレビ番組を収録する上でのコロナ感染対策の強化が必要になってきそうですね。