プロ野球

ロッテのエチェバリアの期待値は!?イチローも認めた逸材!?




この記事では、「ロッテのエチェバリアの期待値は!?イチローも認めた逸材!?」について、書いています。

千葉ロッテマリーンズに来季からアデイニー・エチェバリア選手が入団することが決まりました。

この選手はメジャー通算922試合出場しているメジャーリーガーですが、日本で活躍できるのか、詳しく見ていきます。




ロッテのエチェバリアのプロフィール

名前:アデイニー・エチェバリア

生年月日:1989年4月15日(31歳)

身長/体重:183cm90kg

ポジション:ショート・セカンド・サード

投打:右投右打

ロッテのエチェバリアの期待値は!?

2021年シーズンからロッテでプレーすることになったエチェバリア選手は、期待できるのか気になりますよね。

エチェバリア選手の特徴としては、

・肩が強く、球際の強い内野守備が持ち味

・右方向へのバッティングが上手い

このようになりますね。

また、足の速さも持ち合わせているので、魅力のある選手ですね。

2020年シーズンの千葉ロッテの内野陣では、セカンドが中村選手、サードが安田選手、ショートが藤岡選手が主に担っていますが、来シーズンはどうなるでしょうか。

エチェバリア選手の加入により、内野手のレギュラー争いがさらに加速していきそうですね。

今年は怪我の影響もあり、一軍に出場できなかった平沢選手や西巻選手、またレアード選手も指名打者かサードを守ることもあり得るでしょう。

エチェバリア選手は、右方向への打撃はありますが、パワーヒッターという感じではないので、打順は2.3番又は下位打線を打つことになると予想しています。

日本でメジャーリーガーの華麗な守備が見れることを楽しみにしたいですね。



ロッテのエチェバリアはイチローも認めた逸材!?

ロッテに加入するエチェバリア選手ですが、マーリンズ時代にイチロー選手とプレーしていたことがあり、イチロー選手もエチェバリア選手の守備力を認めていたようです。

当時のマーリンズは二塁手にゴードン、三塁手にプラド、遊撃手にエチェバリアがレギュラーとしてプレー。全員が高い守備力を誇った。イチロー氏は「守備にウイークポイントがあるチームは強いチームにはなれない」という持論を持つ中で、常に「うちの守備力はいいからね」と、その内野守備力を大きく評価していた。エチェバリアの守備力についても「あいつ、人間かい!?」と驚きの声をよく挙げていた。引用 スポニチ

守備のプロフェッショナルであるイチロー選手が、ここまで認めるとなると、かなり期待できますね。

エチェバリア選手の屈指の守備力と右方向へのバッティングに2021シーズンは注目していきましょう。

ロッテのエチェバリアに対するみんなの声

ロッテのエチェバリアの期待値は!?イチローも認めた逸材!?まとめ

今回は、「ロッテのエチェバリアの期待値は!?イチローも認めた逸材!?」について、見ていきました。

内容をまとめると、

・イチローも認める守備力があり、期待できる

・右方向へのバッティングが得意で上手い

このようになりました。

2021年シーズンの千葉ロッテの内野陣が、どのような争いになるのか早くも楽しみですね。